おもてなし郷土料理特集

ご遠方からお越し頂く皆様にご提供させていただく昼食メニューは、 真庭産の食材を使用した地産地消のメニューです。 こだわりの農産物を素材とした郷土料理をお楽しみください。

  蒜山高原エリア 3箇所  |   勝山町並み保存地区 6箇所

各店舗で特徴を生かしこだわりのあるメニュー開発を行っています。もちろんバイオマスツアー専用のメニュー内容です。

季節ごとにグレードアップメニューをご用意する事ができます。※料金要相談

旬な里山料理はその季節、その産地でしか味わえない魅力的なメニューです。

蒜山高原エリア
蒜山といえば「ジンギスカン」!昭和30年代から親しまれてきた味わいを、高原ビューでお楽しみください。他にも蒜山おこわなど、和膳もございます。

蒜山高原エリアイメージ

  • 昼食提携施設
  • ●ヒルゼン高原センター
  • ●ウッドパオ
  • ●ひるぜんジャージーランド
勝山町並み保存地区
勝山では、町並みの中で城下町の面影を感じながらお食事を味わえます。いずれも旬な食材を使用した里山料理をお楽しみください。

勝山町並み保存地区イメージ ※春の料理一例

  • 昼食提携施設
  • ●宮文
  • ●レストラン西蔵
  • ●郷宿
  • ●田吾作
  • ●割烹中山
  • ●椎の木御殿

話題のご当地グルメも昼食メニューでご用意できます。

『ひるぜん焼そば』 『銀沫とろろめし』  ※11月~の秋限定メニュー 『キヨミドリ』幻の青大豆
真庭市蒜山地方で昔から愛され続けてきた「ひるぜん焼そば」は、噛めば噛むほど味が出る親鶏のかしわ肉と歯ごたえ十分な高原キャベツを一気に焼き上げ、濃厚な味噌ベースの甘辛ダレをからめて作る焼そばです。 平成23年B-1グランプリでは、ゴールドグランプリを受賞しました。 全国でも2ヶ所でしか生産されていない幻のやまのいも「銀沫(ぎんしぶき)」をすりおろしてご飯にかけて食べる「とろろ飯」。味はまろやかで甘みがあり、箸でつまむと持ちあがるほどの弾力が自慢です。アクが少ないため、すりおろして時間が経っても変色しにくいのも特徴です。 湯原エリアでは、全国でも九州の宮崎・大分とここ湯原でしか生産されていない幻の青大豆キヨミドリの生産を行っています。青大豆加工品研究会を立ち上げ、地元高校生と連携し商品開発を行っています。 (商品化:ラーメン、マドレーヌ、ソフトクリーム、ドーナツ、味噌など) 中でも「キヨミドリらーめん」は、ヘルシーで栄養価が高く湯上がりラーメンとして温泉街で好評のご当地グルメです。